FC2ブログ

2020
09/28

また自分から

昨日は貰い物の整理をしました
2~4年前のゼリーや佃煮
何時もより3つも多い5個のゴミ出し
二人暮らしなので普通は2個ぐらい
これも私の仕事です



大好きな女優さんの死が昨日の朝あった。臨時ニュースが伝える。私ならず多くの人達がショックと悲しみに包まれている。一年前に再婚して、今年、子供ができたばかりなのに、本人にしかわからない心の病?
DSC_1026.jpg
「もう誰も死なないで!」。芸能界での死は「ネットの誹謗中傷」で始まり、まだ20歳の若い命を奪った。芸能界で国内のみならず海外でも有名となり、輝かしい人生への終止符は、生きていれは、「こんな事で苦しんでいたのか」と、長い人生の中で、笑い飛ばせる。しかし、命を断ってからでは、友達も家族も何もしてあげられなかった事を後悔するだろう。芸能界の死の連鎖を二人目の時に、その後に又2人の連鎖となり、予言を言った事を思い出す。
私の同級生も35歳前後で「自死」を選択した仲間がいる。今、生きていれは「美味い酒も飲める」「昔話も沢山でき」、65歳の高齢者の仲間入りをすれば、のんびり旅もしてみたい。竹内さんは「のんびり旅行をしたい」と最近話していたと言う。
私も30代は日々生きる事に身を尽くし、「60歳までは生きていないと!」と将来を話したが、その年となり「一人旅」「時間に左右されない時を過ごす」など、こんな事が出来る年を迎えていた。生きていれば必ず楽しい事や、今まで出来なかった事が見つかり、「生きていて良かった」と思うだろう。真の友達を見つける事で救われ、生きている事で今以上の幸せを感じられる。

DSC_1186.jpg


畑の収穫に面白さを感じ、花を植え花が咲けば「綺麗」と感激する。料理を作り食べて美味しいと感激し、部屋の掃除・ゴミの片付けで、以前探していた物を見つけ、当時の事を思いだし過去を振り返る。
いままでの日曜なら、釣りやドライブ、30歳となりやめたパチンコの負けも、今となれば懐かしい想い出、30歳過ぎた頃には友達が沢山できた時代だった。現在は父と二人ながら、日曜は2つの番組の録画、朝の報道番組を2時間半楽しむ。なんと、のんびりした時と、眠い時には眠る。大震災の苦しい時と、何も無い時からの再生は、人の生き方・考えまで強く変えてくれた。悩む事を忘れたかのようだ。人生思い通りにはならないもの、「なるようにしかならず、日々前に進むのみです」



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:19 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP