FC2ブログ

2020
09/22

のんびりと自然を楽しむ


「お母さ~ん、助けてー!」
君はこうして強くなっていく。

保育所時代を思い出す。毎日のように「すり傷」「切り傷」で遊んでいた。友達との遊びの中で、友達つくり、生きる術、物事の考え方、食べる事の楽しさ等、多くの生きる力を蓄えた。親は仕事で家庭にはいないし、一緒に遊びに行く事など我が家には無かった。でも楽しかった。家族為に「潮干狩り」や「きのこ採り」「磯狩り」など、親に褒められる事が嬉しかった。そんな私の幼少時代でした。


CIMG2964.jpg
ソーシャルディスタンスの元で、「三密」を徹底し、南三陸町にコロナ感染症を持ち込まない対策を講じ、悔いのない人生を送る活動を続けている。自分の命は何時尽きるかも判らない中で、コロカ下の時も自分の考えを全うしている。世の中の事のみならず、自分の暮らす「南三陸町志津川」の周辺の状況・光景も知らないままで、終わる事を私は「良」としたくない。

今度は岩手県の散策をしたい。「三陸線の旅」は今年は難しいが、来年には実現したい。気仙沼市から久慈まで、山田町は絶対に行ってみたいと思っている。時間に左右されない、気ままな「ひとり旅」、65年間で出来なかった事を、実現に向け、まずは自分の周辺の整理と、家庭を守る為の環境を整える。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:05 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP