FC2ブログ

2020
09/19

自然に抱かれて


昨夕の自宅二階の窓から
西の保呂羽山方面を望む
写真では実際の自然美には
到底及ばない

3.11の大震災の年に、保呂毛地区から「ケイコクの森」から保呂羽山の頂上まで、我が愛車で登った。山頂まで行けるとは聴いていたが、「四駆の形軽トラック」と言う事を、頂上に着きわかった。
なぜこの年かと言うと、私の知っている志津川湾を見える山として、私はここしか思いつかなかった。しかし、多くの森林が茂り微かに遠くに海が見えた。被災地の町の光景を見る事は叶わなかった。帰ってから愛車を見ると傷だらけ、その痕跡は9年経った今でも、勲章のように残っている。
私がこの町で生き、小学生時代に保呂羽山への遠足の記憶を、再確認するためのこの強行だった。子供の頃に知った、志津川・南三陸の光景を目に焼き付けておきたいがある。

DSC_0970.jpg

東京の一週間の陽性患者の増加の中で、「東京発gotoトラベル」がスタートする。一波から二波の感染拡大し、接客を伴う飲食店のクラスターの連鎖から、「家庭内感染」「職場感染」「会社感染」と、感染の形態を変え拡大は続いている。
宮城県はコロナ感染のレベルを一つ上げた。一週間の感染者数も「70人?」と驚くべき数字が出ている。全国を見れば県単位での減少が見えるが、東北を取ってみれば、宮城県は「感染拡大!」が数字からも理解できる。
県全体で県民が気を緩め、経済の再生と言いながらも、更なる感染拡大は県下でも発生の抑止は当然の事だろう。私は今後の拡大を予想する。これまでは必要ないと言う所まで感染対策をして欲しい。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:59 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP