FC2ブログ

2020
08/15

仕事をして食べられる幸せ


毎日の父の体重測定、通常は「51.5K」で昨日のお昼は「54K」だった。高齢者の体重は上下する事は少ないが、食べたい物を食べさせたいが、私のもう一つの親孝行でもある。「食べる物が無い」との言葉を聴きたくない。

13日の買い物を紹介したい。父の物として「牛乳1000cc」「ヤクルト5本」「フルーツゼリー2種」「パン1個」「フルーツ寒天」「酢豚」「フルーツ練り合わせ」「バナナ」「ダンゴ」など、3日分として買ってくる。
何時にない体重の上昇、冷蔵庫を確認すると半分しかない。食べる事・寝るだけの生活なのはわかるが、部屋を除くと暇さえあれば何かを食べている。主治医には「身体のむくみは水分の排出が出来ていないから」と指摘される。体重の測定は私の日課となった。51.5Kから1.5Kを越えれば、体重維持の為に薬を飲ませる。今では「何を飲むか判らない」「薬がない」など、大切な生活の一部の管理までしている。13日の足の痛みは、「痛い部分が黒地」となっていて、食事後に現在の薬「13個」に加え、シップと薬3粒を痛み止めとして飲ませている。

DSC_0522.jpg

渡哲也さんが「78歳」で肺炎で亡くなった。脳梗塞を克服し俳優に復帰し、最後まで活躍していた。コロナでの死ではないようだが、私の敬愛する10歳上の先輩達も「75歳」となり、渡さんの死を他人事とは思えない。走り抜けた渡さん、石原裕次郎さんの後を継ぎ、大好きな俳優の弟? 渡瀬恒彦さんも亡くなっている。人の死に対し敬愛と感謝を忘れたくない。今日は4件の初盆の焼香に行く。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:15 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP