FC2ブログ

2020
08/10

挨拶のたらい回し


昨日は雨模様の一日でした
しかし私は仕事で
夜は一人宴会でした
メインはカツオのタタキと
みょうがとミニトマトの「特製ホヤ酢」

FBには政府の総理の批判ばかりが目立つ、その内容には広島と長崎の毎年の追悼の総理の言葉が同じだと言う。終戦から75年を迎える今年、内容と今年の意義があり、一般的な挨拶についても変わって当然と私は思う。
総理は長崎の「原爆祈念館」に一度も行っていない事に驚く。山口の国会議員として長崎は近い場所であり、日本が広島に続き2番目に原爆投下された国であり、終戦のキッカケと意味がここにある。日本の国会議員であり、まして日本の代表として知っておくべき場所だろう。私も長崎の雲仙普賢岳に行った折には、祈念館を見学している。その悲惨さを日本人として、見るのも辛いが自分の目で、この悲惨な戦争の現実を見る責任がある。
日本の経済や財界の事ばかり見ている日本の代表はないだろう。歴代の総理の中で一番総理の気質に欠けていると言っても良い。

来月に広島から「被災地支援」の方々が来る予定があった。しかしコロナの全国拡大の中で、何かあっての迷惑を掛けられないと、12名から3名の方が南三陸町に来る。団体には教育関係者も多く、希望は教育関係者との「リモート情報交流」を予定している。
町は小中学校に「タブレット」700台の購入を、コロナ対策の第二弾の補正予算で計上した。世界の「IT化」の中で、日本は遅れていると言われている。未来を担う子供達にネット社会への取り組みは絶対必要だ。

DSC_0880.jpg
昨日から父が「腰骨が痛い」と言い出した。お盆前の多忙の中で、「病院へ行きたい」とも話す。我慢強い母に比べ、父の甘えようはいったい何なのだろうか。女性の強さは「子供を生むから」と良く言われる。確かに私の母は強かった。世界で一番と思っている。私は母の涙を見たことがない。人知れず涙をのみこんでいたのだろう。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:04 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP