FC2ブログ

2020
08/08

怒濤の金曜日


昨夜は収穫したピーマンと青シソを使い
30分掛けて「ピーマンの肉詰め」をした
自己流なから美味しくできました
ビール1缶とブルーベリー酎ハイを2杯
至極の晩餐でした

昨日は父の病院の日、仕事との両立と、終末を前の私の大好きな金曜日でした。2時の予約で、採血を済ませ待合室で、10人はすでに待っていた。そこに父を置き登米市に車を走らせる。みうら魚屋さんで御世話になっている社長さんに、志津川の「真ダコ」を持って行った。会社で仕事を少しして病院へ、2時間も経つので30分も待てば順番が来ると思っていたら、「あと4人待ち」と言う看護師さん、一人15分として1時間、もう一度自宅に帰り5時に行くと丁度だった。
今回は「薬を持って来て」と言われ持参いた。先生に渡すと数を数え、薬局での処方に残った分を使うと言う。父は障害者で医療費は無料であり、これまでは自宅にそのまま置いていたが、残った薬の有効利用だった。ここまでしてくれる公立病院の主治医の先生に教えられた。
「あなたが看てくれるからお父さんの病気は悪化していない」と言われる。父の世話をするようになった訳は、日々の食事・薬・体重測定など、ここ3か月は私の仕事となった。100%の几帳面さを少しは持ち、思い通りにいかないと満足できない性格、それを父に今の所当てはめている。できる内は努力していきたい。「「あなたが健康でいる事でお父さんは元気でいられる」と話す。できる所まではしていきたい。

気仙沼市で続いて出た「陽性者」は、濃厚接触者だと言う。コロナの感染拡大が地方の都市まで近づいたと実感した。沖縄の100人越えの感染者、日本で一番厳しい状態にある。「熱中症警報アラート」が昨日出された。そんな中で「111人」の2歳から100歳代までの人が熱中症で、救急搬送された。一昨日は国内で一人の死亡が伝えられた。「エアコン嫌い」の高齢者だった。我が家は毎日一日中エアコンは付けっぱなしで、電気量もたかが知れている。

今日も心穏やかに生きたい。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:05 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP