FC2ブログ

2020
08/03

綺麗な南三陸町に


私の土地と会社の跡地に
大震災の慰霊塔建立したのが4年前
今日は周辺の草刈りをした
今日は好天 多くの人達が町を訪れていた

DSC_0325.jpg
昨日は自宅と市街地の「大震災慰霊碑」の周辺の清掃と、今暮らす工場周辺の夏草の除草に汗を流した。30度までは上がらなかったが好天の中で、気持ち良く活動ができた。「気持ちイイー!」
市街地は誰も活動の無いままの換地の土地が広がり、雑草が生い茂り、すすきや萩が秋を思わせるような光景が広がっていた。

沖縄が医療崩壊に陥っている。感染者が10万人当たり「22人」と国内で最高の感染となった。東京は16人で大阪は14人の中での数字だった。沖縄の入院病床は「130%」と、玉木知事の苦悩は増すばかりのようだ。中等症のホテルなども飽和状態で、止む無く自宅療養となっている。観光県であり、「観光客に来ないで!」とも言えず、チュラ海水族館や首里城は8月中旬までの休園を決定した。

それに引き換え政府の言い分は、お盆の帰省は故郷の高齢者に、子供・若者からの感染が懸念され、出来る限り控えて欲しいと話し、「gotoトラベル」は、感染に注意して出掛ける事に何の問題もないと言う。相互矛盾する発言に始終する。観光があっての経済の再生で、ホテル・商店・製造業など、そこで働く人達の生活など、国民生活を守る事は当然ながら、「コロナ感染対策なくして、コロナからの脱却はない」。医療専門家が言うように、「PCRの国民検査」が必要で、その効果はニューヨーク・ドイツで感染からの終息に至った。先進地に学ぶ事をしない政府の政策は、訳が分からない。この国に生まれた事を悲運と捉えるしかない。「無能な総理」とFBでの中傷は続いている。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:06 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP