FC2ブログ

2020
07/29

早期の対策で病を抑えられる


今日の生活習慣病の糖尿病などの「私との共生」は、大丈夫・インスリン注射は嫌だと、主治医の忠告を聞かず1年を伸び伸びとした事で、網膜剥離・血行障害となり、今後も「腎臓機能低下」「視力低下」など、日常生活の不安の中で、今後も病気と共に生きて行く。
診察と薬で、現在は月一回ながら「1万1千円」の出費となっている。この病に陥いらなければと後悔している。糖尿治療以外にも合併での病気の診療費も馬鹿にならない。免疫力の低下はばい菌の進入も抑えきれないでいる今の私の身体です。

アメリカでは現在は一日に6万~7万人の感染患者が出ている。当初ニューヨークの感染者が「一日1万人」に驚いていた頃があった。現在は世界で1500万人で、スペイン風邪の3千万人の感染に近づいてきた。
昨日の東京は「266人」で、日本全国で「981人」とコロナ陽性患者は、第二派で拡大の一途となっている。「GOTOトラベル」が感染拡大に拍車をかけ、日本特有の感染の状況となっている。コロナ感染症の抑制の世界の国々に学ぶ事をしない日本、今後どうなるかは「自己対策」でしかない。
「対岸の火事」の一日1万人感染も、現実の物として近づいている。この危機感を国民が共有し、政府の対策に依存しない、コロナ感染対策と終息への道を模索しないといけない。「オリンピック」「自己の保身」「指示拡大」など、目先の国難に真摯に向かわず、全てを手に入れようとの事では、この困難を早期に乗り越えるのは私は難しいと思っている。私は「静観」したいと思っている。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:06 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP