FC2ブログ

2020
07/10

コロナの陽性者発覚調整か

コロナ陽性者がついに「224人」となった。小池知事も西村経済再生大臣もさほど驚いてはいない様子だった。医療機関も感染者ヘベットも、「逼迫していない」と言う。総理の会見も、危機感の薄い発言に国民も心配が増すだけと思う。「責任は私にある」と言い、多くの政治の問題点に、「何もしない日本のトップ」と世界で囁かれている。辞任しないなら、もっと問題の責任を明確にしないと、「自民大敗!」の報道のシナリオが見え隠れする。政治家誰もが静観しているような国政に、国民もうんざりだろう。


我が菜園にモンシロチョウが遊びに
地面には「ダンゴ虫」
懐かしい昔の風物詩があった

観用1
小池都知事のコロナ記者会を見で、過去最高の感染者が出たと発表をした。これまでは「PCR検査」を、感染者が増加する事で「医療崩壊を招く」と、大々的な検査をしないでいたが、第二波の感染拡大で、保健所の検査から、民間の検査ができるようになり、「夜の街」のホストクラブ・ガヘルズバーなどの、陽性発生の店舗を検査対象としていた。

東京都の感染の過去最高は4月17日で「206人」、検査対象は「約900件」での陽性数だった。7月9日は3400人の検査で「224人」と、これまでで最高の感染者となった。20代・30代の感染者が7割近くを占め、高齢の重篤患者とはならないとの政府と知事の考えがある。疑陽性(サイレントキャリア)が主ながら、追跡経路不明や、陽性者の追跡ができない連背区不能の状態もあると言う。明日も多くの検査を各自治体の方針で、これから毎日のように拡大していく様相だ。アメリカのように爆発感染とならない事を願うばかりだ。







スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP