FC2ブログ

2008
12/09

伝統芸能


先月30日にアリーナで子供芸能祭が開催されました。
 この芸能祭の実行委員長は三浦洋昭さん副委員長は村岡賢一さんで、三一会には非常に近い関係にあります。三浦さんはWY.ETくんにバレーでだいぶ扱かれた、2才したの後輩です。現在地元で蒲鉾会社社長で、地元産業発展でも活躍しています。もう一人の村岡さんは、私達同級生の旦那さんで、「我が町」の案内人として観光水産業で、なくてはならない人材です。この方々も「大森創作太鼓旭ケ浦」そして「行山流水戸辺鹿子躍」で、実際に芸能に携わり現在指導者として、後進に努力しておられます。「我が町」の伝統芸能を絶やすことのないよう、地域・地区・学区への日一日の、働きかけ子供の参加推進にて、引き継がれるもの常日頃の尽力に感謝したい。
 今週末の週刊天気予報は、残念ながら「くもりのち雨」である。誰が「雨男」なのでしょう?冬季のゴルフは、寒い・雪・雨・風・重ね着・・・・・など、多くの障害に打ち勝った者が、コンペ後に至福の時間を得られるのです。強靱な精神力とマイペースと普段の調整が、それをなせるのです。ケガだけは回避して下さい。「三一会ゴルフ倶楽部」からは10人の参加の予定です。
 インフルエンザの予防接種は聞くところによると、みんなしているようです。どうしよう?
 今年・今月の仕事の目途がみえました。大きく時間ができ・早々の仕事納めのようです。益々の支出の削減と経営の改善が必要な状況が見えてきました!
 来年の事をいうと「鬼が笑う」といいますが。会社も「我が町」では「格差」がどんどん広がってきています。私自身多少の新企画を取り入れ、ここ5年はあまりにも業界の改変についていけない現実を目の当たりにして、新しい事をしていかないと「淘汰」されてしまう側になっていたでしょう。日々努力の毎日です。(その中にゆとりといやしを入れながら)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:23 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP