FC2ブログ

2020
05/28

交付はありがたい


5月16日(土)の午前に町からの郵便が届き、午後一に郵便局玄関の投函箱に収めた。私の後にも2名の町民が投函をしていた。「一日も早くもらいたい」との気持ちの現れだろう。
振り込みは昨日の「27日」で、私は給付が遅いと行政にかみついた。父の通帳に2人分「20万円」で、使い道は決まっている。すぐの引き落としの後、自動車税が39000円、浄化槽管理費45000円、町の固定資産税が32000円で、7割が支払いに消えた。これに一期分の国民健康保険税を支払えば全てが無くなる。
今回の国の「定額給付金」でのトラブルは全国であるようだ。ある国民は20万が二回込まれ、一回分がかってに返金されたと言う。自分の通帳から「間違った(ミス)」と、行政が銀行とのやりとりが出来る。引き落としができる事に「これで良いの」と、行政は何でもありと感じる。
山形の自治体でドライブスルー方式の「割増し商品券」が支給され、6千円券が「3千円」で買える。コロナ感染症問題の、消費喚起というが、大混雑のため途中で中止し、市民からの苦情に市長が謝罪した。今度はネットで受け付けると言う。これでは高齢者の受給が再度の混乱に、不公平さがある気がする。パソコンに不得手の高齢世帯の対策を講じた方が良い。

こうした町のミスは何処にでも発生するが、私の所には偶然にも、町への苦情が寄せられる。本当は20万給付なのに、「10万」の通知が来たと言う。その後に「間違いました」と行政から、二通目の通知が来たと言う。早期のミスの発覚には迅速の対応でお願いしたい。しかし、当人は大変な御立腹だった。

200528_055113.jpg
今朝の散歩は1.7K
商工団地入口から役場庁舎までの
道路沿いは花盛り
ゆっくり歩かないと判らない
(空に向け咲き誇る真っ赤な薔薇)


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP