FC2ブログ

2020
05/25

楽しもう「南三陸町」


コロナ感染症の近畿地区など(34)の解除で
宮城県の県民が動きだした
南三陸町歌津「田束山」の駐車場は
山頂入口には車が大渋滞となっていた
田束湖から道路も車が数珠なりとなった

田束山の東屋のある展望台には多くの観光客が殺到した。「コロナ感染症」はどこ吹く風に賑わいだった。家族連れ・カップル・子供達も、普段は誰も居ない山頂ながら、この季節を逃すまいと多くの人達が車で登頂する。東屋の駐車場は15台前後の車のスペースで、トイレ前の入口には誘導員が、狭いつづら折りのツツジの群生の中を走行する車の誘導をしていた。車を諦めた高齢の方達が、休みながら展望場を目指す。休みながらでも楽しめる眺望を楽しんでいた。
IMG_3130.jpg
今日・明日と天候は曇りながら、小雨のツツジもまたイイ。帰りは是非「ハマーレ歌津」の商店街を訪れて欲しい。

IMG_3343.jpg
昨日は志津川の「さんさん商店街」の様子を見に行った。駐車場は満杯で止める場所を探す人達が、場内を巡回していた。フードコートも多くの観光客が、南三陸町の食を楽しみに、家族連れの賑やかな光景が、再び商店街に広がっていた。

IMG_3334.jpg
私が心配するのは「コロナ感染再現」であり、駐車しているナンバーをチェックした。30台余りの事ながら、宮城が4割、仙台が3割で、他には岩手2台と、広島・品川ナンバーが見られた。以前から県内の来場者が多く8割が県内のようだった。遠くからも車も見られ、「緊急事態宣言」の一部解消ながら、東京周辺と北海道の解除も25日今日にも発表される。
岩手からも2台はまだ感染者が無い中で、県境を越え宮城に来ていた。外出自粛がとかれ解放感が国民全体にみられる。
「三密を守る」のは難しい状況で、自己防衛の「マスク」「消毒」などは、必ず守る事でコロナ感染の防護ができる。観光でも気を抜かないよう、気を引き締め観光を楽しんで欲しい。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:11 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP