FC2ブログ

2020
05/18

土と親しむ


土曜日に「おてんとさん」に行き、11個の苗を買ってきた。スナップエンドウの苗が枯れ、スペースが空いたので埋める物を考えていた。
曇天の天候なから、クワとシャベル、園芸土と最低限の肥料を持ち、自宅の裏の空き地に、3mも離れていない場所にである。
今年は色とりどりの野菜たちが育つ事を夢見る。トマトは3種、枝豆は「黒豆」を4本、こないだ無かったので茶豆も買った。ナス・ピーマン・レタスなど、15本6種の野菜たちが、半年でどこまで育ち、私の食卓に並ぶかが楽しみだ。ビールのお供の「枝豆」は、昨年に3本の黒豆が良く育ちに美味かった。夕方の晩酌の分だけを収穫して茹でて食卓へ、最高の至極の一品です。

DVC00200.jpg
昨年のパセリがたわわに実った。こんなに多くは食べられなく、もっぱらスパゲティーの上に載せたり、スープに添えたり、まるで虫になったみたいだ。傍らに黄色い小さな名も知らぬ花を見つける。心安らぐ草花の姿に癒されている。

200517_181122.jpg
昨夜の晩酌は、菜園で採れた野菜2種と、竹の子の煮たものと、今ハマっている「サツマイモの砂糖スティク」は、簡単に出来る大学イモで、これも又おいしい。一日土と戯れ、合間に「SNS」の発信をする。何もすることが無いからしょうがない。

DVC00225.jpg
昨日は父が「薬の飲み方を忘れた」と言ってきた。朝昼晩の三回に分けたケースを買いに、登米市へ行く。三陸道の混みあいに驚く。外出自粛・県境越えは今も「控えて」と言っているのに、西村大臣が言うように「気の緩み」となっていた。2か月間も自粛を政府の支持で実施したその反動が宣言解除で、国民の行動に出るのはしかたがない。2波の襲来を予想していても、閉店していた店主も終息する前に、自分が、店が倒れてしまうと言う。でも小池知事・岡田先生は油断してはいけないと言う。

南三陸町にも観光客が戻ったとSNSの発信は伝える。そして道路を走る車もだいぶ多くなった。予想が当たらないと良いのだが。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP