FC2ブログ

2020
05/08

油断しないで防衛策の継続


子供達の入学式
その喜びが伝わってきます
油断する事無くコロナ感染の
気配り注意をお願いします
(福井県)

今日は午前3時前に目が覚めた。テレビを付け「日テレ」を見ると、多くの学校で一部登校が始まっていた。各自治体の知事(教育長)の判断で学校再開が決められ、両親も不安の中で再会を喜ぶ。当たり前の事が出来なかった4月2日からの休校は、あれから2か月と5日で新たな段階に入った。一週間の内の1・2回の登校ながら、学校に行ける喜びを感じているだろう。気を引き締め、EUの第2波、米国の第3波が予想され、今後も厳しい対策で子供達の命を守っていってほしい。

200508_034459.jpg
南三陸町内の小中学校は、5月31日まで休校として、6月1日からの普通授業となる。県立高校は県内一律で、6月1日の開校となる。
町内の小中学校は、来週11日からの5日間は、週一回の登校で、18日からは週1~2回、25日からは2~3日の登校を予定している。
現在は若い世代に感染が拡大し、低年齢化がみられる感染者があり、感染防止策に最高の配慮を重ね、教育環境からの生徒・児童を出さないよう、職員の行動を監視し、相互の感染防止に教育委員会が取り組む必要がある。解っている事とは思うが、気の緩みがあってはならない。町と町民が一丸となってコロナ感染症に今後も向かう心づもりが欠かせない。自分は大丈夫は過信でしか無く、体調の異変と「3密」を避け、今後も生活に務めたい。

200508_033429.jpg
私の好きな外交政治解説者「岡本行芙氏」がコロナに倒れた。感染し入院していての急変だったと言う。まだ74歳の若さで、外交官から元橋本総理・小泉総理の総理補佐官を務めた。政治・外婚の知識と経験に長け、その解説と批評は、聴ていても心地よかった。
今の時代に必要とされる人間が早く逝去し、もうイイだろうと言う人間が、のうのうと生き続け、政治の混乱を招いている気がしてならない。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP