FC2ブログ

2020
04/23

キロンの陰で


今週の月曜日の午後5時に、県の印刷組合から一箱50枚のマスクが30箱「1箱2800円」で提供されるとのfaxがあり、20分で会員の注文で完売した。そして昨日も今度は「50箱」が提供され、我が社も一箱注文をした。
そのぐらい今後の見えないコロナの感染状況に、不安の国民の意識がコロナの防衛策に走っている。今の状況だと納得ができる。「アベノマスク」の中に不良品が多数報告されている。「虫入り」「カビ」「破損」など、466億の予算を使い、この政策は適格かと言うと、国民の反対の声が政治通には不評で、多くの国民は「嬉しい」と言う。沖縄でも1万枚配布に、多くの県民が集まり警察の出動の大混乱となった。善意の方は「お騒がせしてすみません」と頭を下げた。少しは冷静な行動をしてはどうか。廃業の会社・商店が既に数百軒、県内でも有名店が今日も2店廃業した。みな厳しい状況での「回転操業」だった事が露呈する事なった。

「アヘノマスク」が問題になりそうだ。今回の国民に一人10万円の支給の予算化で、補正予感が組まれ国会に提出され、与野党の合意で決定する。その後で466億の金の流れの不鮮明な部分が質疑されそうだ。国内の4社にマスクの制作を委託し、インドネシア・ミャンマー・ベトナムで政策され、「90億円」がかかったと言う。その他に日本郵政への配達依頼を含めても、150億以上の使い道が判らないと言う。「イージスアショア」の配備も、この混乱の中で調査をしていると言う。どさくさに紛れ何でもありの国政と感じる。

200422_131836.jpg
公立南三陸病院の玄関入口に
新型コロナウイルス感染症の
「発熱外来」の施設を見つけました
感染対策として
寄ら区の場合でも
「熱のある方はインターホンを
押してください」とあった
(4月22日撮影)

200422_131636.jpg
昨日の病院前の風景で
今日の朝7時の防災無線で
「熱のある方は前もって
病院に連絡下さい」と放送があった
病院が全国で発熱者の混雑が予想され
病院の医師の安定診察に
町民も私も協力をしないとてけない
宮城県は2日続けて感染者「0」でした




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:56 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP