FC2ブログ

2020
04/21

歌津地区の旬の魚「シロウオ」


昨日は入谷地区の及川水産さんへ、晩酌の刺身を買いに行く。地元の魚の数々が並ぶ、「桜マス」「メカブ」「毛ガニ」など、私の大好きなものばかりだ。
そんな中に南三陸町の歌津地区の珍しい「シロウオ」を見つけた。1パック700円で、旬の走りとしてはお安い。料理が頭に浮かぶ「シロウオのお吸い物」。今晩は父に「旬を食べさせよう」と決めた。
自宅に帰り必要なものを考えたが、この料理は薄味で、シロウオのダシが主役です。3個入りの豆腐1パックと、自宅の菜園の「ミツパ」が材料です。

200420_182515.jpg
今年初の「シロウオのお吸い物」
志津川の隣りの歌津地区の伊里前川で
採れる白い小さな魚で
特殊な漁法の「ザワ」で遡上する
シロウオを捕えます
歌津の「シロウオ・ツツジ祭り」も
コロナで今年は中止かと思います
これからがシロウオの旬ですお出掛け下さい

IMG_2895.jpg
こないだ歌津地区でシロウオ漁の「ザワ」の風景を撮影してきた。石積みの間に網カゴを設置して、シロウオの遡上を待つ漁である。
昨年は伊里前川に漁をしている方を見つけ、8.7mの河川堤防を越え川面に下り、「シロウオ買えますか!」と聴く、集めるカゴには沢山の小さい魚、これがシロウオです。ピチピチのままでパックにいっぱい入れてくれた。値段は「千円」だったと思う。安い! 私は震災後の南三陸町町の風物詩を伝え続けている。素晴らしい自然いっぱいの町です。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:00 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP