FC2ブログ

2020
04/17

先が見えない不安拡大


「朝茶」が美味しい年になったのか
本当に今日は「お茶」が欲しかった
まだ64歳ではなく
もう64歳になった
大震災から今度は「コロナ感染症」
またの苦難を一緒に乗り越えましょう

200411_085525.jpg
安倍総理は昨日になり全国の都道府県に「緊急事態」を宣言した。政府の発信は後手後手と国民の多くが思っている。公明党の山口代表と、自民党の二階幹事長は「一律国民一人に10万円支給」を提言し、昨日の自公の話し合いで、所得の半減した国民に世帯30万円から、国民一人に対し「10万円支給」と決まった。公明の山口氏は自公の共闘からの離脱をちらつかせ、公明党の提案に総理は決断した。発信のこれまで同様のふらつきは、世界の党首にはない、優柔不断と言える。
国民数は「1億2500万人」で、今回のコロナ対策費は「12兆2500億円」となる。これで迅速に国民に支給出来る事が、この政策のカギとなっている。政府は5月の連休明けから6月初旬と言う。これで国民の自粛の生活の支援に、現実として活用されるのかと言うと、国民の「早く!」と言う声が聞こえてくる。
ドイツはというと、全ての個人事業主「106万」に、フリーランスに「60万」で、簡単な手続きで早い人には2~3日で給付になる。先進国と言われる日本、現在の状況は先進国の体を成していない気がする。国民の行動が何もしないとコロナ感染で「40万人」の死者がでる。と言う。

正に戦争状態、テレビも好きな食べ物など、贅沢が言える時ではない。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:25 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP