FC2ブログ

2020
04/12

コロナ コロナ どうなる日本


登米市米谷の「かたくりの里」
老朽化した橋と東屋の修復を
地区のボランティアさんが
修復活動をしていた
この問題の間は「山で散歩」が安全

200411_084358.jpg
ノーベル賞受賞の
京都大学 本庶先生に学ぶ
説得力のある説明
100億を支出し専門医師一丸で

CIMG2267.jpg

日曜の昼間の南三陸町志津川地区の散歩は初めて体験。アリーナまでの道路をまたぎ、350mはあると思われる桜の回廊。商工団地建設の記念モニュメントの場所の「桜の小道」が満開となった。
2300歩で1.6キロの散歩、のんびりと時間を掛けての散策、朝では見られない物が見えてくる。消費量は100カリリーも行かなかった。朝の散歩とは違い、昼間の散歩で見えないものが見つけた。
小道公園の木製のイスとテイブルは、風雨にさらされても機能は生きていた。誰も座る事無く、公園の中でひっそりと佇む。
自然の中に出て散策はいかがですか。午後にでも出かけて見てください。誰も居ない隠れた南三陸町の「穴場」です。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP