FC2ブログ

2020
04/08

志津川の桜は三分咲

90号 (2)
昨日は志津川の町内の桜の名所を散策した。
初めに「東山公園」に行った。昨年の台風の被害か? 公園に向かう階段の手すりが壊れ、がけ崩れの場所があった。スイセンが咲き来園者を迎えていた。西宮神社の鳥居をくぐり、神社に「早期のコロナの収束」をお願いした。桜の木の種類により満開に近い物があれば、しだれ桜はまだ先のようだ。
一番上の神社からの震災からの「定点カメラ」の撮影が今年もできた。津波襲来の瓦礫の町が広がり、10mの盛り土が進み、震災から7年目には志津川市街地の整備は完成した。時の流れを映像に収める事が私の使命と、かってに感じ今まで歩んできた。

次に志津川高校の桜の回廊を撮影した。満開からの散り際に「桜の花吹雪」は見事な風景ながら、最高の光景を未だにカメラに収めたことはない。今は3分咲きくらいだった。
高校の校門前から震災前の「志津川駅」「ウジエスーパー」の方向を見ると、津波が押し寄せる中を、高校までの土手を命からがら逃げ惑う、映像を今も思い出す。生死の境のドラマがここであったと思い出す。

最後に旧志津川中学校から、震災前に高台に新築された現在の中学校を望む。この場所は現在「南三陸農協」から「新ミヤギ農協」へとが合併進み、新たな歴史が中学校跡地で起こっている。

200408_061337.jpg
広島県の女性の会の「愛の福袋活動」の
友達が
20枚もの手作り布マスクとガーゼ
昨日届きました
父97歳と二人の生活を想い
送って下さいました
半分は町の方々に配布致します
ありがとうございました


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:06 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP