FC2ブログ

2020
02/23

季節を愛で楽しむ生活


南三陸町にも春の息吹が届いた
今夜は「フキノトウの天ぷら」で
ビールで決まり

CIMG1673.jpg
戸倉公民館で先月開催された
「おきなくら作品展」
手作り作品の力作が展示
(南三陸ジョネットさんの作品も)

200220_125016.jpg
年間に数回 東北大学病院に行く
帰りは決まって利府ジャスコの
中華料理店でお昼を食べる
元気の良い従業員の活気がある
この日は「にんにくの芽とバラ肉・
揚げ豆腐炒め」これがまたピリ辛で美味しい


ワカメの出荷が始まった。送れてはいるものの良質のワカメだと、買受人は言う。期間中5回の入札があり、5月初旬まで生産は続く。
昨夜は強風の中で、家が揺れるような大荒れの夜となった。こないだ漁師の方に「温暖化は漁に問題はありますか」と聞いた。「温暖化よりも低気圧の方が、私たちの養殖業にとっては大変で影響がある」と話していた。温暖化は「サケの回遊に異変」を発生させ、過去最低のサケの水揚げとなった。鮭の放流も目標の3~4割と、1000万尾には震災後も届かなかった中で、この厳しい状況による、来年度以降のサケの遡上と、志津川湾内への回帰がどうなるか、不透明でどうなっていくのか予想もつかない。今年の異変で2つの孵化場の一つは、採卵・孵化への量が確保できず、今年は孵化場1つを使ったと言う。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:34 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP