FC2ブログ

2019
12/20

家族と希望


私の父は長男(家督)ではない。兄が一人いて、二人とも中国へ戦争に行っている。出兵した場所の違いから、父は綺麗な軍服で、叔父はボロボロになって帰って来た。この時点から二人の人生が大きく変わった。まだ叔父が40代の頃に「脳梗塞」で倒れ、寝たきりとなり車いす生活の傍ら、気仙沼市の老人ホーム「恵風荘」で色々な題材で絵画の制作を始めた。40年間の作品をホームが管理し、それが引き継ぎ私の手元にある。病に倒れても尚、大好きな絵を書きつづけた伯父を紹介したい。


千葉印刷の本浜町の跡地で
千葉家の長男「千葉賢一」の
病気にも負けず絵画の創作を続けた
「不屈の人生作品展」を開催
12月21日(土曜日)
午前10時~午後2時
志津川広報プラザにて
ぜひ御出で下さい

印刷業でその才能が開花した「千葉賢一さん」、波乱万丈の人生で「家族の大切さ」と「生きる希望」を、私にも教えてくれた。私がたまだ10歳の頃だろうか、「希望の友」と言う冊子を手渡してくれた。私の大好きな言葉も「希望」です。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:15 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP