FC2ブログ

2019
12/11

台風被害の支援は薄く遅い


志津川から入谷の林際への道路「入谷横断一号線」が、台風19号の被害で区間の一部の道路が流失し、あれから2か月が経過した。今週の月曜から復旧工事が始まり、今月中には志津川の秋目川や、入谷へ向かう道路が開通になると町は話す。(予定)

CIMG9906.jpg
志津川御前下の商店街は台風による洪水で、河川が氾濫し1週間余りの閉店をした。しかし、二級河川の八幡川の残土置き場への「仮橋」が、山から流失した草木が引っ掛かり、下流の商店街に大規模な浸水被害をもたらした。
当初の巷の話では「保証がある」との情報も流れたが、町では「震災被害に対する保証はない!」と断言する。また伊里前川の「大震災のクループ事業」の建物被害は、商工会が受け皿となり、再再建や残った借金についても救済があると言う。

今日も議会の2日目、3名の議員が台風被害への町の対応を正す。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:04 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP