FC2ブログ

2019
12/10

海ではこんな感じ


素人が海底に「これ」を見ても
アワビとは思わないですね
平たい石に海藻が生えています
海底の岩場はみなこんな感じ

191208_094814.jpg
今朝の6時10分からの20分のウォーキングは、通勤の車が多く、交差点で3回も私の横断を待っていてくれた。こんな優しい住民の暮らす町と、志津川地区を思っている。

日曜の河北新報に南三陸町の記事が掲載されていた。町と東北大学が震災時の職員行動の聞き取りと、現職・退職した職員からアンケートを取ったと言う。8割?の回収だったと思うが、目ぼしい結果と話は無いと感じた。
(登米市加賀野地区の写真)
日曜日に登米市に震災後移転した知人が電話をくれた。「新聞にある資料があれば欲しい」と言う。私は町を去った人や、まして役場職員の移転者には冷たい人間です。南方仮設の生活から、登米市の移転で土地を見つけ、登米市で暮している。南三陸町の職員の震災時の行動を知りたいだろうが、「ふるさとの町になんが出来るだろうか」と言う、そんな考えを持つ人間です。調査の報告書は今の所、住民に資料はきていない。

政治に関心や教育者が町から離れ、新しい土地で多くが暮らしている。地元に残った住民の生活は、まだまだ不便で、今後の生活も厳しい。高齢者施設・税金・買物の足など、高齢者になればなるほど、生活は厳しい。子供達は親とは別の生活を選択し、故郷を捨て自分の生活だけを考える向きかある。

私は震災後の総ての生活の再建に、がむしぉらに生きてきて、苦しさはないが、多くの壁に立ち向かい今がある。だから今の生活に満足し、今も我が人生、生き方を謳歌している。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:10 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP