FC2ブログ

2019
12/06

志津川字南町


今週の水曜日、父が「歯が痛い」「食べられない」「歯医者に行きたい」と悲鳴を上げていた。突然の訴えで、「今日にも病院に連れて行くから」と納得させた。

歯医者は志津川地区の「南町」にあり、その隣に志津川にただ一軒の「小さなスナック」が出来ていた。私も先輩に誘われ二次会に来店した。この雰囲気は大震災以来だった。

治療をしてもらい帰宅する時に、突然「せっかく出たから床屋も行きたい」と言い始める。志津川中央団地のある床屋さんへ、来客がいたものの「すぐ終わるから待ってもらえますか」と言うので、父を店に置いてきた。

こんな突然の対応をしてくれるのは、同級生の歯科・床屋だからに他ならない。親孝行ばかりの我が人生です。父は幸せでしょうね。

191202_172222.jpg
夕方に料理を始め、冷蔵庫を見ると「卵」がない。商工団地内にはただ一軒のコンビニがあり、我が家から歩いて2分の所にある。今は午前11時には仕事で来ている方の、弁当の調達場所で賑わい、歩いて15分から25分かかる「災害公営住宅」からも、高齢の皆さんがここまで買い物にくる。病院内にも「売店」はあるのだが、ここまで来る方が多い。

こんな事からも私は、今現在、恵まれた場所・友達環境あり住んでいる。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:14 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP