FC2ブログ

2008
11/14

歌津


歌津はいつまでも「歌津町」という感じ!
 歌津産業フェアの人出、自衛隊の大型ヘリの試乗訓練、自衛隊ふれあいコンサート、魚竜館と「うに丼」・・・などの行事への参加・尽力度は、志津川地区とは違い、個人個人の歌津に対する取り組みが盛んな気がする。それに引き替え「志津川町」の行事への参加は人口から言っても少ないような感じ?である。なぜか!会場の立地・町民の気質・一体感の欠如・町の為に参加する意欲の低下・高齢者が多い、色々考えられるが。「心の余裕」かもしれない。
 歌津地区には「たつがねゴルフ」の会がありますが、志津川地区には「志津川ゴルフ」を始めとする、ゴルフの団体が6個以上はあります。歌津は一つに纏まっています。「一緒に愉しみましょう!」という形が、地元町民の参加に表れてすます。
 写真は歌津町内の伊里前小と歌津中です。商店街に比べ教育環境の広さが目立つ!
 世界金融危機の影響で、1ヶ月で1万人の「失業者」がでたという。他人事ではなく、自動車産業の下請けの会社も多い「我が町」、贅沢品として「車の需要」が世界視野で半分となった。現実ここまでの低下は下請け会社に影響がないわけがない!
 この時期に「仙台・宮城DC」がぶつかったのは、運が悪いといか言いようがない。町の方針は「観光立町」を目指していますが、政府と同じで「先の動き」が見えないのでしょう!
 不況時の打開策として、「トップの奇抜なアイデアの迅速と実行!」と話していました。自治体が団塊の世代への「退職金」を、退職引当金みたいな「地方債」で賄うという。国民の借金ですから、町民のみなさんの「血税」ですから、もっと政治に目を向けないと「やりたい放題」ですよ!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP