FC2ブログ

2019
10/09

巨大台風襲来には最大限の対策を


台風の発生が連続している
海水温の2度の上昇は台風の巨大化へと繋がる
台風15号と同じような針路で北上している
まだ房総半島南部はブルーシートが広がる
最大限の注意と早期の避難で命が守られます
世界の国々の発展と共に温暖化は止まらない

台風19号はこれまでにない勢力だと言う。強風は70mとも言われ、屋根の破壊は15号を越える予想が出ている。
海水温が上昇しこのエネルギーが、910ヘクトパスカルまでに勢力を巨大化している。海水温の上昇は太平洋を回遊する魚にも影響している。カツオが何時もの時期に獲れない状況は、季節と共に水揚げが気仙沼でもやっと始まった。鮭はと言うと初水揚げでも昨年より減少している。
南三陸町においては、震災から孵化場が再建され、4年目となり初放流の稚魚に、大きな期待を関係者は持っていたが、今の所その成果は見られないようだ。海水温・海流の蛇行・台風など、海の環境は昔のようにとはいかにいようだ。

191008_183733.jpg
昨日は「サンマのすり身汁」を作った。家の冷蔵庫にある野菜を鍋に入れ、サンマのダシで汁が美味い。遅い・少ないと言ってもサンマを食べられる環境に満足している。残っていたサンマを一匹焼き、すり身汁で「オレンジ酎ハイ」を4杯も飲んでしまった。

今週末の連休を直撃しそう「台風19号」です。関東の方でのキャンブ場では早々、営業を中止し予約を断っていた。英断だと思う。災害が発生し人命の事を考えた判断は正しいと思う。南三陸町でも13日に「ひころの里め秋まつり」が計画されている。私も行く予定には入れているが心配だ。

宮城の罐牡蠣の出荷が始まった。もう少し値段が落ち着いたら、買って食べたい。「牡蠣酢」「牡蠣のフライ」、本当に待ちどおしい。今日は良い天気で雲一つない。今から洗濯物を干す。天気を有効に使いたい。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:14 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP