FC2ブログ

2019
10/04

震災復旧残り1年半


家の周辺のウォーキングは初めてコースを歩きました。震災後に閉店した空き地にはコスモスが満開となっていました。だけど寂しいと強く感じました。共に志津川で商いをしてきて、助け合ってきた事業所の無くなる事は、自社にとっての大きな損失です。これから南三陸町・志津川どうなってくのか。

菜園の野菜を作り自分で消費する。これが野菜作りの私の考えの根底にある。「なすばかり食べて!」と言われても。季節も終わり「なす料理」はしばらくできないでしょう。昨日はピーマンの大小20個を一揆に料理、人参・バラ肉で変わり「チンジャオロース」にしました。
191001_122558.jpg
我が家のイタリアン「ボロネーズ」
バランス良く 
綺麗に盛り付けもできました

スパゲティーは「ベロネーズ」にハマっています。「ココスに行ったら、これが一番の私の人気料理」、そう言えばしばらく行って無い。

191002_144220.jpg

南三陸町の3.11震災から住民を救ったアリーナ、周辺の道路整備が進み、第二庁舎の間の道路が、歩道の姿から大きな道路へと変わった。
南三陸町本庁舎へと、アリーナでの催し物の駐車場へ行く道路として、東団地西工区への直接道路として整備終わった。
これを観ると南三陸町の復興事業も植わるように見えるが、志津川市街地の高野会館周辺の工事の進捗に疑問ばかりです。今年12月の祈念公園の「築山一部開園」の中で、築山から見た、旧松原公園・小松原の姿は、もう志津川地区には無く、10年を越えての防潮堤工事となる。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:41 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP