FC2ブログ

2008
11/09

講演


7日・16日と講演会が開催される。
 7日金曜日に、サンライズクラブによる先端情報講演会が、佐藤門哉議員の声かけにより、西條信彦氏による「ロシアビジネスによる、地域活性化への取り組み」についての講演会が開かれた。
 農業も漁業も世界的クローバル化の波により、大きい変革の時代で追い詰められている。そんな中、食の安全安心が世間で見直され、外国品の敬遠が叫ばれ、日本の品々が「高価だけど安全・美味い」が世界的に認められていています。
 国内は相変わらず「低価格」が持て囃されていて、経済不況・石油の高騰は有るとは云え、政府の「内需拡大」には繋がらない国内の動向である。そんな時の外国への販路の拡大、ノウハウの講演は貴重な情報収集になります。西條氏は私の中学の恩師「信和先生」のご子息とあり、詩吟の会の方々も公聴に行かれたとききました。もっと経済の情報に敏感でないと、経営の未来はないです。
 また、来週の16日日曜日に「第1回町福祉大会」がアリーナで開催されます。式典に引き続き、第2部の講演会には「いなかっぺいさん(写真)」が来町します。テレビでは、古里の大切さや方言の探求、言葉・文字の由来などを、テレビを通して面白く解説しています。是非多くの町民の皆で迎えましょう。福祉への奉仕・活動の方達の「表彰」にも、多くの来場により多くの拍手で讃えてやりましょう!かっぺいさんは売れっ子です、経費の係った分を町民の皆さんで吸収しましょう。
 人間間の信頼は、裏切りが多々あります。その解消にも大きなエネンギーを必要とします、互いに信頼が得られなければ「付き合い」は発生しない方が、まだ「まし」と思います。雇用に関しても、厳しい経済状況の中で「遠回り」は命取り!?
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:41 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP