FC2ブログ

2019
08/15

今年の夏は終わりですか


一般的なお盆休みが今日で終わる。それなのに南三陸町のお天気は、今日も雨模様、喜んでいるのは草花だけのよう。
ウォーキングができそうと外に出ると、「パラパラ」と雨が降っている。最近のお盆の習慣と天候で、健康の為の散歩はできないでいる。
寝起きは肩から首が痛い、枕と寝方が悪いのかもしれない。やっと猛暑も落ち着き適度の就寝状況となり、気持ち良い夜となっている。しかし、海水浴や観光客が南三陸町の素晴らしい環境を感じないままに、帰路に付く結果となった人達も少なくない。

志津川の商店街には来客は、駐車場がいっぱいの光景からも判る。しかし、隣りに設置された「慰霊の場」には、隣接する道路を通る時には、その姿は見られなかった。
震災の風化の中で、10年目に「南三陸町震災復興祈念公園」が完成し開設となる。観光の為と言っても仕方なく、遺族の思いは何処にあるのだろう。

190814_183253.jpg
昨夜の食事内容の「一人やもめ」の男の晩飯
韓国との経済・政治戦争での
アサヒビール不買で50%減となっている
昨夜は私の好きなアサヒビールを食卓に添えた

17年・18年と南三陸町への来町者数の集計が出た、2年連続の140万人の皆さんが南三陸町に来たと言う。17年は確か志津川に商店街ができた為に、町外から商店の再建への支援で、多くの皆さんが来て棋くれ。18年はサンオーレ海水浴場の好天に恵まれ、町外から多くの方が来た。
二つの志津川・歌津の商店街が完成し、これからが町への来町者の獲得の本番となる。昨年は商店街への来場者は減少した中で、140万人を越えた。三陸道の気仙沼市への延伸は、人の流れがまた変わり、2020年までに三陸沿岸の高速道が全て繋がる。
今度は令和2年度末には、南三陸町の「震災復興祈念公園」の完成で、新たな来客の動向がある。果たして町の首長野思いどおりの構想となるだろうか。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:24 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP