FC2ブログ

2019
06/16

大好きなものを


今日の南三陸町の6時半には大嵐
「父の日」は父の大好きな寿司を買ってきた(昨日)
かっぱ寿司は行きつけのお寿司屋さん
サーモンの三種盛り「302円」など
普段スーパーの寿司にない物を
一週間に一回は大好きな寿司を買って食べさせている
贅沢ですけど好きな物は是非食べさせたい
だって96歳たもの

190616_024822.jpg
NHKの連続テレビドラマの「おしん」が昨夜で3週目を迎えた。
さすがに午後11時45分の放送時間で、4時間越えの連続放送、
子供時代の小林綾子の演技は、山形の小作農家の子供として奉公に出され、姉が肺結核で亡くなり、母も銀山温泉で酌婦として働く、そんな貧しい時代の物語だった。

酒田の大きな店に奉公し、娘のカヨと出会う。カヨはおしんの彼を追いかけ東京で、政治活動の彼を待つ生活をしていた。おしんは田中裕子が19歳の時代を演じた。髪結いとして自分の仕事に精を出す。
酒田では大祖母が家を守る為に、孫のカヨの婿取りを懇願する。カヨは「彼が帰ったら電話を」と酒田から連絡をする。彼が帰って来たらカヨは、実家を捨てると心を決めていた。しかし、おしんは帰った事を伝えず、大祖母の為に家を継いだ方が、カヨの為と判断する。だが、その事を40年後に告げなかった事を悔やむ。

カヨの人生を変えてしまったと、おしんは今となって悔やみ、おしんの孫の前で酒を浴びベツトで泣き崩れる。

また来週も寝不足になりそうだ。何度も泣ける私が30?代の名作ドラマです。



スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:17 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP