FC2ブログ

2008
10/31

不況業種

益々いろんな出来事が起こり、じわじわ地方に近づいています。
 柔道の石井は「何を考えているのか?」。やはり今どきの人類だね。天皇の問いに「続けません」の答え、終わっての記者には「そんなの話すわけない」と。今度は5億円で新プロレスへの進路と新聞の一面に、面白いと言うことが人間が、本当の一般常識のないバカに見えてきているのは、私だけでしょうか。武道を志す人間としては、考えられない!今までの指導者・周りの係わった人達・夢見ていた子供たちの心を踏みにじる、方向転換にしか感じない。石井そんなんでいいの?後悔するよ。
 不況業種が追加発表されました、185業種から545業種になりました。世界的な不況が優良業種にまで影響を及ぼしています。電気関係の企業も軒並み事業収益の減額を発表、30~50パーセントも落ち込み、国民の不況感からの買い控えのためなのでしょう。政府が国民に10兆?のお金を配り購買意欲の改善・低額減税・高速の1000円化とか、政策を打ち立ててはいるが、国民は増えた分を蓄え貯金をすると話す。国と政府の先が見えない今後そうするしかない。大変な時代に地方も関係ないでは済まされなく、影響が必ず来ます心づもりをしておきましょう。
 不況業種でもある「我が社」。昨日は製本会社のミスで2回も仙台を往復。疲れ切った一日でした。成果は「ETC」を4回通れたことぐらいです。この時代こんなムダな事をしてはいられないでしょう。今日もまた仙台です、月末の忙しい時期に!
 ミニ情報、同級生が「我が町」に影響永住?との話を聞きつけましたけど?
 健康保険に入っていない子供達が全国に33000人いるそうです。トップが神奈川県で4500人だそうです。準都会がトップと言うことに!こうした事は地元でもある事をご存知ですか。医療に係ると「全額自己負担」なのです。3割払いは当たり前とは、親が保険税を掛けているからですよ、知らない30才もいましたから!親に甘えるな「自分のことは自分で!」しろ。
 宮城県職員給与を村井知事が6パーセントのカットに踏み切った!29000人対象で198億の出費を軽減する。224億の税収の落ち込み予想からの決断です。「我が町」はどうでょう、一時期職員の少しのカットがありましたが、行政の予備のお金を補てんした?なんて話も聞きますが。現実に県のこんな危機感に知事の大きい決断です。市町村のトップも行政の組合の力に流されず、町民目線で町行政に議会・職員・町長の一丸となってあたらないと、町民は離れ、町は破綻しますよ!
 今日はヘリコプター試乗です。こどもみたいな気分です。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP