FC2ブログ

2019
05/22

昨日の雨で野菜たちが元気に


今年、初挑戦の「ズッキーニ」の
黄色い大きな花が咲きました。
畑の土地は石がゴロゴロなのに
スクスクと育っています。
収穫したら漬物・焼き物など
食卓が見えるようです。

昨日の当地方にも多くの雨が降りました。名古屋では水不足でダムが枯れ、住民への節水を呼びかけていました。鹿児島・屋久島には「50年に一度」と言う、異常な雨で縄文杉の登山で、300人以上の孤立が出て、自衛隊派遣で一人の怪我もなく救出となりました。雨と強風で都心でも高齢者が転倒して、怪我をしたとの報道もありました。今日の三陸海岸は晴天となりましたが「波浪警報」が発令され、漁師の皆さんも仕事ができないと思います。

190521_160516.jpg
昨日のテレビ報道では、南三陸町の「自然」「海産物」の紹介が幾度もありました。初めは戸倉地区の「ホヤ」から、志津川地区の「あまころ牡蠣」、歌津地区の「田束山の山つつじ」と「伊里前川のしろうお」がありました。
初夏の気候と気温が今後続くようです、南三陸の美味しい海産物や新緑の良い季節となります。是非得出掛け下さい。

190521_160323.jpg
戸倉地区の漁師の村岡さんの説明で、「ホヤの幼生」が紹介されていました。私も地元ながら初めて見て驚いています。牡蠣は私の子供の頃からありましたが、それから比べると三陸のホヤはまだ新しい食材と思います。大阪以南の皆さんは「ホヤは苦手」と言う声を多く聴きます。もっと紹介と発信を強化し、新たな美味しい食材である事を知ってもらいましょう。

「あまころ牡蠣」は産卵していない牡蠣と聴きました。数が少なく地元では販売が少ないと感じます。地元に居ても普通に食べられない食材が増えました。ムラサキウニでありこうした牡蠣など、時代の変化を感じます。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP