FC2ブログ

2019
04/05

愛の福袋、新小学一年生へ広島から届く


志津川商工団地内の桜の小道を、コースを変え初ウォーキング、防災無線を撮影すると、その5分後にサイレン、9時13分「歌津寄木で建物火災」、偶然って凄い。大火にならない事を願います。

昨日の国会は飯田副国土交通大臣の「総理・財務大臣への忖度問題」で、又も国会が混乱した。何故、総理は辞任させないのか、自分の身を守るためなら、大臣の失言・行動は日本のトップは何もしないと、世界に公表しているようだ。
宮城県涌谷町には震災で多くの南三陸町民が移住した。「イイ所ですよ!」と皆が言う。そんな町で何が起こっているのだろうか。8月の町長選挙を前に、昨日対抗馬が名乗りを上げていた。また、町政への指摘のビラが私にも届いた。今朝の報道で「涌谷町長自殺が?」との一報が入った。町民の生活を守る町長が、町を混乱させる奇怪な行動は何なのか。問題があるなら、潔く辞職をすればいい。
自分の身の処し方を知らない政治家が多くなったものだ。何にしがみ付いているのだろうか。誰かを守るため、自分を守るためにしか見えてこない。

CIMG7332.jpg
2011年から被災地支援をしている、世界女性連合・広島第一連合の愛の福袋活動は、石巻・気仙沼・高田・南三陸町など仮設への支援があり、南三陸町では音楽会や障害施設、幼稚園・新設の戸倉小学校への訪問支援など、袖浜の「明神崎荘」を拠点として、千葉印刷が受け皿して活動支援をしてきた。
昨年から震災後に生まれ小学校への入学の児童に、入学祝いの「愛の福袋」を送る活動をしている。今年度は新教育長の齋藤明氏に、教育長室にて広島からの福袋を直接教育長に届けた。
偶然にも昨年、南三陸町の教育環境と子供達への支援在り方について、山内前志津川高校校長さん、志津川小学校前校長の齋藤明先生を迎え、交流会を開催した。その時の齋藤先生が今回、南三陸町教育長となり、町の教育を主導する立場となり、南三陸町の子供達を守って行く。偶然は凄い。

今日は議会広報の委員会が一日ある。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:27 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP