FC2ブログ

2019
04/02

5月1日から令和


テレビでの女性書家の「令和」に感動。午前11時41分に発表され、すぐさま書に入った。墨も垂れない事にも、令(良き)和(平和の世界)に合掌。

千葉賢二郎・96歳はあと1か月で、4つの元号の中を生きぬいた雄姿として、今後も尊敬の念でいっぱいです。
大正12年に生を成し、昭和の戦争を体験し、平成の厳しい時代を生き、令和の時代を5月から迎える。まだまだ元気な私の父、100歳まであと4年、その時には父の生きざまを、ゆっくりと聴いてみたい。今は「うっとおしい」けど。

190330_095532.jpg
日曜の畑の草取りの時に、ニラを昨年一株植えていた事を思い出す。1月に植えた「春菊」「レタス」は一回収穫して、寒さの中で土に返った。ニラは強い野菜、植えた時はひ弱な苗が、こんなにも太々しく成長してくれた。
一か月したら「お汁の具」にでもしようか。料理のレシピを考える。楽しーい!

派遣職員の方々は優しい住民対応と感じる。45歳前後の公務員のベテランはさすがだ。しかし、若い職員は地元なじめないでいる気がする。
以前「ツイッター」で被災地に来た派遣職員の方がつぶやいていた。その「つぶやき」に目を疑った。神戸の派遣の方は、今も南三陸町への支援・応援をしている。昨年は我が社を訪れてくれた。地方公務員と大都市の職員とは、少しの差がある気もする。

「今がチャンス!」。都市の派遣の人達との交流で、多くの経験があり、相手の良さを吸収して欲しい。私の職場にも同級生が「再任用」で来た。よろしく!

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:32 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP