FC2ブログ

2019
03/20

私にもこんな時代が


FBで繋がった方への返信メールです。自分の状況を言っていましたが、昔の事で忘れた。とも言っていました。
*****
日本全国が人口減で、未婚者もいっぱいで、子供の出生が1~2人ではね。それでいて「虐待」など不幸な事件も、毎日のようにテレビで報道されています。人口減は地方はもっとすごく、被災地はその上を行く。私の時代は4クラス40人で、色々な友達が沢山いた。良き時代でした。
*****

今は女の子と男子も「着物姿」が多く、時代もここまで変わり、御両親も我が子の晴れ姿を映像に納めようと、スマホとビデオに向っていました。

CIMG7202.jpg

写真は津波で半分に分断され、残った南三陸町志津川の大森地区です。
私の子供時代は、この写真の前の場所に「大森海水浴場」があり、志津川の町民が多く集まる場所でいた。
時代の流れは私達に何を残したのでしょうか。(海岸に観光バスが下りて行く)

安倍政権も官僚も「嘘の上塗り」が今も続いている。
戦後最大の長期景気も信じられない事態が発生している。北方領土・拉致問題・沖縄基地など、何一つ結果は出てない中で、自民党政権が続くのは、大企業の状況は良く内部留保の増加で、その指示は減っていない。
今になって「消費税の10%中止」なんて言う事も、報道で囁かされている。ここまで色々な議論と対策を考えて中止はない。社会保障・人口減少・子育て支援など、消費税の5.5兆円を充てるのに、与野党の国会の議論は何だったのだろうか。自分の政権の維持の為に、景気の後退からの回避がある。将来の国を考えれば、消費税アップは国民皆が共有できる考えである。駆け込み景気と、反動の景気のダウンは仕方がない。

国政は変化が起き始めているが、町政は何の変化もない。国民の税金をジャブジャブと使っているように感じる。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:44 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP