FC2ブログ

2019
02/11

遂に三陸道が気仙沼市小泉に来た


「三陸道を歩いてみませんか!」の歌津本吉道路に参加した。目的は小泉の「津谷川」の大橋から写真を撮りたい」だったが、子供の落下を懸念し、限られた区間のみになり、少し残念だった。仙台河川国道事務所の企画で、地区民100名が参加し、子供達を前に記念写真を撮影した。

高速道の集合場所は周辺に駐車場は無く、小泉団地の集会所に止め、小泉地区から歌津地区までの「グリーン道路(能動)」の、起伏のある道路を5キロ以上も歩いた。ここ一週間の朝のウォーキングの成果か、足の痛みも疲れも無く歩けた。国道事務所の企画に地区住民をドローンで撮影するがあり、空に舞うドローンに手を上げる姿に、住民の念願だったと実感した。
IMG_9208.jpg
大震災で平地にあった住宅は流失し、住民は高台などの内陸に住宅再建をし、自宅から農道を歩き場所に集合した。高齢者・子供達とバラバラに散らばった住民が一つに集まった。こうしたイベントがある事で、皆が顔を合わせられる。16日も歌津北のイター開通式があり、国会議員・地権者が一同に集まる。私も参加できる事に、高速道の歴史に触れられる喜びを感じる。

190209_172845.jpg
先月から今月と大きな仕事を無事に納品でき、安堵から登米市に晩御飯を食べに行く。テレビで放送されているココスの「チーズたっぷり丸バンバーグ」を、食べたいとの気持ちがやっと実現した。
登米市のココスには夕方5時を迎え、友達同士・家族連れ・恋人たちで、店は満員となっていた。食事ができながらゆっくり話せる場所は、南三陸町には無い。赤ちゃんが泣き、話声で別世界に居るようだった。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:03 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP