FC2ブログ

2019
01/19

i日本には歴史遺産・自然遺産がいっぱい


登米市の会社から年賀の玄関挨拶を頂いた。昨年の「なまはげ」などの仮面文化のユネスコ登録があり、登米市米川の「水かぶり」のイラストの可愛さに、癒されている。火伏の地域のお祭りで、私の従弟たちも男性は行事に参加している。「奇祭」として今後も継承して欲しい。米川には道路バイパスができ、昔の町並は疲弊となっている。

今年に入り「消防出初式」が5日なあり、その後、清水地区で火災が発生した。「車両火災」と言うが、BRTのトンネルの整備工事で、作業車両から出火したと言う。人的被害は無かったと言う。多くの工事が町内であり、労災と言う話も聞こえてこない。良い事ですね。
そんな中で救急自動車の追突事故は、まだ記憶に新しい事故として、あり得ない死亡事故となった。これまで聞いた事の無い、職員の勤務中も甚だしい事件で、100対0の全責任は救急の運転手にある。職員は「業務上過失致死」で、登米署に逮捕された。同乗患者の付き添い人が死亡した。
あってはならない事件が、若い職員により発生しているのは、ゆとり教育の歪のように感じる。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:32 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP