FC2ブログ

2018
11/26

飲みすぎ静かな一日と健康管理

一昨日の忘年会は飲み過ぎ。咋朝の血糖値は久々の「288」だった。夜ごはんはもらい物の野菜づくし、「角てき」「ブロッコリーの茎」「白菜のサバ煮」、今朝は「122」と普通に戻りました。寒くなると「ヒーツショック」に血圧・糖尿は注意!


戸倉地区での剣道の指導は、多くの友だちをつくり、互いに何かあると助け合って生きている。
こないだは大根と白菜を山ほど持って来てくれた。仙台の兄に野菜と新米をお裾分けした。昨夜は嫁に友達が、南三陸のキムチを目指している「特製荒砥キムチ」を持って来てくれた。「カクテキ」が食べたいと告げたら、白菜と大根のキムチを持って来てくれた。今日の血糖値の安定は「大根キムチ」の御蔭と感謝したい。

白菜はコンソメと麺つゆ・塩コショウで仕上げたが、白菜からの甘みか絶品の仕上がりだった。煮物はお酒・砂糖を必ず入れる自分の料理の概念はこれで無くなった。頂いた大根は今晩何にしようかと、いまから考えている。

181124_150212.jpg
土曜日に登米市をドライブした。中田のヨウカドーでコーヒータイムと、父への寿司と3日分のおかずを買った。
店前のダンボールと新聞・ペットボトルの回収無人機は、ヨーカドウのカードポイントが貰えると次々にお客さんが、再生ゴミを持って来ていた。
南三陸町は「エコタウン」をめざし、生ごみの回収での分別から、「液肥」「ガス」をアミチが再生している。私は生ごみの分別に踏み切れない。再生ゴミ・生ゴミの分別は時間の無い我が家には、難しく・厳しい問題だ。缶・トレイ・燃えないゴミを分別するので精一杯だ。
ヨウカドーのシステムを町の分別に取り入れ、少しの手間でポイントが町民に与えられるシステムを構築すれば、ごみへの理解も増すと私は考えるがどうだろう。ゴミステーションのスペースは、持って来た物の量を計測するのだと言う。凄い! と思ったが自分の持って来た物は、以前の量から引けば何キロが判る。簡単なシステムであることを知った。

行政と町民が「エコとは何から始める物か」と、ゴミ袋の値上げ前に真剣に議論すべきだ。行政の「ゴミ袋値上げの説明」だけでは、しょうがない! で終わるが、その必要性を世界レベルで考えないといけない。また、クジラが死んだ。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:34 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP