FC2ブログ

2008
10/12

民話


「しづがわ民話を聞く夕べ」にでかけてきました。
 土曜の6時半から公民館和室において開催されていました。「民話の会」のメンバーによる会で、会場には40名の聴衆に10名の会員のお話です。はじめは入谷の山内さん、町を古くから知っている私の同級生のお父さんです(写真)、語りかけの中にジョークを入れながらの「民話」で会場を和ませていました。メンバーの記念写真には若い時代にお世話になった面々が沢山おられ、懐かしさでいっぱいでした。しゃぺり過ぎで「シー」と、すみません! 
 仙台ヨサコイに「海童いしゃり」が出演していて、テレビ放映されていました。「いしゃり」の意味をリーダー山内さんが答え、志津川湾でのいしゃりによるタコ漁の方法がテレビでも紹介されました。DCでのアピールに一役かってくれました。結果はあとで。
 ロス疑惑の三浦氏がサイパンからアメリカのロサンジェルスに移送、独居房での拘留中にTシャツにて「自殺!」この報道は20年前に疑惑の人として、毎日のように悲劇の人としてテレビ画面を賑わした。裁判では無罪、しかし米国では「共謀罪」により拘束され、裁判にかけられる事となり、これから疑惑の真実が!と言う方向が闇の中に消えてしまった。
 人のこころの難しさに頭を痛めてます。助ける!助けられている!どう考え「人を使うこと」をすれば対していけばいいか?会社の余裕のなさを考えれば、自分がそこまでする必要もないことは判るのですが、「見過ごす」ことができない自分との葛藤です。(行政が考えないと!)
 
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:36 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP