FC2ブログ

2018
10/12

昨日は悲しい事が二つあった


昨日はたまたま南三陸町の本庁舎にいた。午後1時半に庁内の警報機が鳴った。庁舎内の火災避難訓練だった。

庁舎のマチドマ付近からの火災発生で、電気が停電した事を想定し、エレベーターと自動ドアを使わず、非常時用のドアを利用し避難、一か所に集められ課ごとに点呼を取り、副町長に連絡する段取りを確認した。ピンクのゼッケンを付けた職員が10数名いて、来庁者を想定していた。最後に避難に際して消防署の職員が、注意の中で「来町者を町職員が優先的に誘導できていなかった。」と啓発した。
突然の避難訓練でピンクのゼッケンが来庁者とは知らなかった。消防署員が避難の姿を見守った。雨が降る中での訓練、何時おこるか判らない災害は、こうした訓練の繰り返しが効果を発揮する。

昨日はお通夜に友達と行った。突然の後輩の死は、町に残って復興を頑張っている仲間にも衝撃となって伝わっていた。身内として移転先の石巻から同級生の奥さんも通夜に参列していた。何処でも顔をジロジロと見ない私は、周囲の事を気にする事はしない、弟も同級生とあり来ていた。

今日は仙台へ「印刷組合理事会」で仙台に行く、2か月ぶりの会議に出席で、理事から参与となり責任の軽減から、一歩引き県役員からの身の引き方へ向かっている。

議事録のまとめで9月の議会定例会を振り返っている。発言の幼稚さを感じるが、自分の考えに間違いは無いと自負する。あと三年間徹底的に職を全うしたい。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:57 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP