FC2ブログ

2018
10/09

日々の生活から

タヒチで別な地震により津波が発生し、数10名が亡くなった。M5位だったのに津波が発生した。M6でも津波の心配をしないといけないと感じた。我が町は入り江の町なので、津波増幅を考え行動しないといけない。
インドネシアの「パル」は当初3mと言っていた物が、津波はパルの入り江で6m・11mとなり、今日現在で1900人の死者で、別の地区では「液状化」が発生して5千人が行方不明と言う。リアス式海岸の特性は、綺麗な海岸線ながら、津波被害の拡大に発展する事を忘れてはいけない。

IMG_7908.jpg
「輝き劇団の演技に会場からの拍手と笑い」
認知症の会話と対策
我が家は耳の遠くなった父との会話に苦慮している。まだ認知症とはなっていないが、通常の会話がままならない。
「病院の日」や「家庭の用事」など、聞こえなかったり忘れたりする親に、ついつい強い口調で言ってしまい、会話も少なくなっている現状で、劇団の寸劇に通じるものがあった。
寸劇では、年をとった母が何度も「デイサービス何時」と聞く、嫁は「明後日」と答える。10分するとまた「いずっしゃ。」と母はまた聴きに来る。嫁は「何回言ったわがっぺ。」「ほんとうにやんたぐなっこだ。」と言うと、みさこばあちゃんは落ち込んでしまった。
こんな時は、輝きサポーターの認知者への対応例として、嫁は「明後日の火曜日だよね。」また母が聴きに来た時に「明後日ですよと」と、カレンダーでデイサービスの日を説明した。母は「これだと解りやすいなー。」と母は言ってくれた。
この問題点として、「もの忘れに対して何度も同じ事を言う」「母は毎回初めて聞いている」「本人は混乱している」。こうした混乱や心配を聴いてやることで、「目で見て確認してもらう。穏やかな気持ちで生活できる。」と、この一部の寸劇は言っている。
私も反省し、今日から実践してみようと感じた。

181007_080243.jpg
女川の商店街から生の「穴子」を1000円の格安で買い、昨夜から今日にかけ「穴子丼」を作った。「白焼き」として、朝に醤油・酒・味醂・砂糖・水の1対1で煮込む、隠し味は「梅干し」です。千葉家特製穴子丼です。

今日も忙しくなりそう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:18 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP