FC2ブログ

2018
09/17

きらびやかな伝統行事


昨日は入谷地区の八幡様のお祭り、志津川地区の稚児行列、本吉の南部法印神楽があり、写真撮影を予定しているが、入谷へは行く事をやめた。私一人の日曜の過ごし方には限界がある。天気は「曇りのち雨」が、今の所、青空も見える。神様が天気を良くしてくれた。
震災前の志津川町内の「八幡様の稚児行列」は、五日町を中心にした行列は長く、家々から祝福の声があり、来年の小学校入学の子供達は、もつと元気に笑顔で歩いていた気がする。
大震災は子供達の「らしさ」も奪った気がする。商店街を出発にも観光客の、晴れやかな門出の煌びやかな姿に、祝福の声は少ない。復興した住宅街や、公営住宅での高齢者への披露なんてできたら、もっと楽しい行列になりそうだ。
神社は志津川被災地の中心地にあり、その周辺には住む人たちは少ない。

入谷地区でも「打ちばやし」と共に、稚児行列が昨日開催された。地区民がその晴れ姿を見つめていただろう。

南三陸町志津川の上の山八幡宮の7年ぶりの「稚児行列」が開催された。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:36 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP