FC2ブログ

2018
08/10

台風一過! 


清々しい夏空が広がる南三陸町となりました。朝から「蝉の声」が青空に響渡る。
三陸沿岸の波浪警報が続いていて、水産物の被害が心配ながら、養殖の水族はカキとホタテが残るばかりとなっている。海水浴場はと言うと「赤旗」がたなびくだろう。安全第一で監視員の支持にしたがって遊泳をして欲しい。海の波の危険を忘れてはいけない。
陸地は台風の被害の報道も南三陸町には無く、長野県の飯島町の友達が、テレビ映像を見て「大丈夫?」と電話をくれた。心配してくれる友が多くて頼もしい。

180810_061443.jpg
我が家の菜園は、久々の雨に生き生きと雑草と共に繁茂しました。収穫はナス
が5日ぶりで、小さな籠いっぱいとなりました。何の料理にしようかなー。
ツイッターを見ていたら「ナスの煮びたし」があった。忘れていた。朝はナス焼きで、夜は収穫した茄子を煮びたしの料理をする。材料は「しょうが」を買えば準備万端だ。ヤクミは「青シソ」で、沢山の葉が菜園にはある。

180810_062238.jpg
昨日は志津川地区の旭ヶ丘の父が子どもの為に建てた家の、30年の共済保険の満期日を迎えた。私が新婚時代を過ごし「×一」となり、今は弟が住んでいる。入居と同時に入った建物共催保険が30年を迎えた。こんなにも時間が経ったのかと、これからの生活の資金にするつもりだ。
昨日は登米市に移住した友達が久々電話をくれた。「どう変わりない?」との話に「大変!」と答えた。
多くの南三陸町の住民が登米市に移転したものの、仲間もいるのに一回も会っていないと言う。これが震災後の人間の付き合い(コミニティー)の崩壊です。私も同じで、自分達では再生・構築は難しいと思っている。

お盆前の平日、今日を大切に活用したい。私は仕事ながら、従業員は13日から「お盆休み」に入る。7月の16日の千葉家法要も済ませ、今年のお盆は手を抜き、自分の為の事をする。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP