FC2ブログ

2018
07/02

サッカー面白い


サッカー準決勝の二日目、スペイン対開催国「ロシア」・ポーランド対クロアチアの二試合ともPK戦となった。
昨日は2時間の昼寝で、夜の試合に備えた。お風呂に入り「そこまで言って委員会」の録画を見て、11時からのスペイン戦を見る。当然優勝候補のスペインが勝と思い見ていて眠ってしまった。午前1時過ぎに目覚め、PK戦のスペインの失敗のキックがテレビを付けると、丁度その場面だった。凄いこの体内時計と、自分の持つ才能を自賛する。
180702_054203.jpg
そして、また眠ってしまった。今度は午前4時に目覚め、クロアチアの勝利を予想し見た。延長の後半にゴールの前のハンド、Pkではクロアチアの10番「モドリッチ」と、親子の名ゴールキーパーの「シュマイケル」のPK戦を生で見た。二人の緊張感はピークとなり、キーパーの自信に満ちた態度を感じた。結果はゴールキックが、このギリギリの場面で止められた。延長の残り4分の出来事だった。試合は2時間を越え、PK戦まで至った。奇跡的なキックを防ぐ二人のキーパーに、試合中のPKをはずしているモドリッチ、さすがにプロの名プレイヤーは2度と、一試合での失敗は無かった、190㎝のポーホンド選手そろいの相手と、ロングスローによる試合初めの失点、このプレッシャーに見事にクロアチアは勝利した。優勝候補が姿を消す中で、クロアチアの優勝を私は予想する。

180630_142722.jpg
JR東日本「志津川中央団地駅」が昨日オープした。ここからの登りには「志津川駅」が1Kも無い場所にあり、下りは「南三陸病院駅」が2Kの所にある。長距離バス輸送システム「BRT」は、JRがする事業ではないと私は思っている。
以前の気仙沼線の鉄路をバス専用道に、工事費を多額に掛け、バスを走らせるこの姿は、三陸沿岸にすむ子供達にとってはどう見えるだろうか。陸前戸倉駅の整備には3~8億と言う。こんな曖昧な整備費の調査に驚くし、あとはJR東日本の「鉄路再建」がJR東日本の役目だろう。国会で議員立法が提案され、「黒字会社にも復興交付金」が対象となる。「南三陸町にはこの制度は該当しない。」と佐藤仁町長は言う。積極的な取り組み無に、高齢化社会に鉄路の必要性を感じない首長に、バス輸送整備と、鉄路再建の労苦に取り組む事をやめ、バス環境整備費をJRに求めた、互いの利害関係が見え隠れする。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:17 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP