FC2ブログ

2018
06/27

被災者へり絵葉書は心温まる


震災直後に神奈川県のお得意さんから、「仲間同士で作った絵手紙」と4通の手紙が突然届いた。「嬉しかった!」、頑張るぞとここまで走ってきた。今も新築となったリビングに4つの絵手紙を貼り見ている。
9日の広島の「愛の福袋」の支援団体の橋本さんから、仙台空港からと絵葉書、ここまでもの心使いが嬉しいです。(横ですみません)、美味しいサクランボ御馳走さまです。女性の優しさに飢えている私は、この気持ちを受け取る事でエネルギーとして、これからも「この町で生きます。」、また、お逢いしましょう。
その他にも母の富谷市の妹は、心を込めた励まし・見舞いの折り紙を送ってくれた。介護ベットに伏す、認知の進む母も当初は「嬉しい」と喜んでいたが、認知が進み寝たきりになっても、母の枕元には叔母の色とりどりの折り紙色紙を置いた。母の三回忌を来月の16日を前に、「御主人の体調が?」と電話をくれた。「無理しなくても」と言うと、「お寺には必ず行きます。」と言う。母もきっと喜んでくれるだろう。この法事は私の最終章と位置づけている。先祖代々の供養もして、千葉家を盛り上げた祖父母の事など、私の気持ちを伝える会としたい。自己満足かもしれないが、親戚には御付き合いいただく事をお許し願いたい。

180626_070555.jpg
我が家の菜園の収穫ジャガイモです。一株掘りましたが、こり一株は畑の土づくのでも昨年の物が残っていた忘れ物で、こんなにも実を結んでくれました。見捨てられた芋の一個が、「私は頑張っていますよ!」とでも言うように、立派に多くの実を結んだ。直径1㎝の物もあり、総てを「塩ジャガ」にして食べた。父も「おらいのイモが!」と、美味しいと食べてくれた。
ミニトマトも今は青い実ながら、あと10日ぐらいで収穫できそうだ。なすも小さな実と花を付け、ハチが受粉に来て実を結ぶ。ピーマンは今やっと花を付けた。昨年植えた「しょうが」も大きく葉が成長している。夏には花芽を摘んでヤクミにする。
その他にも、青シソ・パセリ・みつぱも成長している。身体に良さそうな野菜がいっぱいだ。日曜に玉ねぎを8個買ってきたら、また8個もらい物をした。昨日は「マイタケ・玉ねぎの味噌汁」と、「春の筍と鶏肉・タマネキの煮もの」を食べた。ここ3日間の血糖値「180代」と高い、今日は偶数日ながら測定すると、「118」、マイタケ・タマネキ効果だろうか?

今日も仕事が無い、昨日は税理士が申告内容の確認に来た。5月の決算で年々売り上げが落ちている。被災地の事業所の減少と、組合組織の印刷業務も今はない。これからの町の若者たちの現状を考えると、我が町には生きて行く環境が無くなっていると思うし、過疎の町へと突き進む。そんな中で公務員多くないか?

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:37 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP