FC2ブログ

2018
05/20

週末土曜の一時

FBの友だちの「かぐや姫も物語」の写真に、震災の混乱時に戻された気がした。支援で頂いたDVDを何度も繰り返し見た。そんな事を一瞬想い出しました。(コメント返信)
*********
震災後に南三陸町での上映会を観ました。人間の隠れた醜さと優しさ、そして自然の草花・虫たちの生活に、何か人間が失っていた物を見つけた、そんな作品「かぐや姫物語」に生きる力をもらいました。
*********


午前中は仕事と友達が来て、「仕事が3か月ない!」と嘆いていた。夏に向け2枚の網戸を注文した。そして、彼からは「安くして!」と名刺の注文を貰った。最近は、新聞や告知チラシに歌津地区の方々の不幸が伝えられている。出生が聞こえて来ないこんな町の状況は、間違いなく人口減少へ向かっている。

新年度の登米市のおば様に、私にも町への支援を頂いた。その恩返しに昨日は午後から、三浦魚店の「志津川の真ダコ」と、ユウシン堂の「饅頭」「どら焼き」「豆大福」を買い持って行った。定義山からの「お守り」も届けた。
7月16日に母の三回忌を始め、叔母・祖母・祖父の千葉家の父と関わる私との関係の、総ての法要をする。登米市のおば様には震災時の、支援・言葉が私の心の支えともなり、法要の席に招待をした。母の生家は登米市東和町で、その母の妹の義姉でもあるおば様。現代人には無い人の繋がりとその縁を大切にしている。

180519_170737.jpg
買い物は仕事場のサンダル2足と、父の部屋の冷蔵庫の下見、会社の備品をダイソーで買った。サンダルは500円前後と、冷蔵庫が最低価格の物、あとは100均の品で、最低の物で今後の事を考えれば充分だ。掲示板の見積に看板店に寄り、見積の依頼をしてきた。
帰りは蕎麦屋さんの「親子丼小鉢」と「そば」で晩御飯とした。
180519_173203.jpg

昨日予定の志津川小学校の運動会は雨天で中止となり、今日は朝から青空が広がり、子供達の歓声が志津川町内に広がるだろう。

留守の間に後輩が来てお菓子を置いて行き、親友が「楽天観戦」の誘いをくれたが、来月の12日から議会が開始される。明日からは岐阜県への視察があり、資料のまとめが途中だ。帰ってから仕事がいっぱいある。怪我しないように運動会観戦をしてくる。カメラで子供達の元気を撮ってきたい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:11 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP