2018
05/01

連休前半


前半の連休の予定は、定義山への参詣と、自宅の家庭菜園の苗植えで、好天にも恵まれ、雑草取りも終え、今朝6時から植え付けをした。自宅で食べられるくらいの、ナス3本・ピーマン3本・トマト2種で各2本ずつを植えた。後は日々の成長を見る事と、花を付けハチやチョウが舞う姿を楽しみに、家庭菜園を見つめて行く。これまで成功はあるものの、キュウリもオクラも思い通りいかず今年はやめた。
毎年行っている登米市の「おてんとさん」、えり好みして「この苗は」と言う物を購入した。南三陸町にもコメリとダイエーエイトはあるものの、店頭で品定めする姿を私はまだ見せたくない。と車で行けるうちは登米市のここで買うだろう。

180501_071802.jpg
晩御飯は「ココス」で特別検定ハンバーグセットを単品で注文した。海の食材は毎日食べられるので、ついつい登米市に来ると、変わったもの、町では食べられない物を注文する。
勿論、ビールと炭水化物はぬきとした。昨日も2時間の草取り作業があり、好天の中で汗かき仕事をした。今朝はお腹の調子が悪く、食事を抜いた。飲み薬とインスリンを打つ事が日課で、朝の空腹時血糖値は「165」ながら、低血糖にならないように、お茶とチーズ3個と、スティク干しイモ2本は食べた。

今週は連休とあり、父の弁当は注文はしない事とした。今日と明日の分として、ウジエから「そばと天丼」「三陸弁当」の二品を買った。
我が社は仕事は無いけどカレンター通りとし、事務所にこもる事とした。

180430_161726.jpg
車は連休とあり、さすがに多い。町内にも出ないのでわからないが、高台から低地部(市街地)に下りる道路と橋が、26日に3本できたので、どんな状況なのかを見に行く。「荒嶋・楽天パーク」が29日にオープンし、どうなったのかも見に行く。

町のあちこちは工場の廃業・解体が見られ、事務所の移転など、町の疲弊への姿が多く見られる。2045年の被災地の人口予想が河北新報に掲載され、南三陸町の47%減は解るが、気仙沼市の「48%」の減少は、何でこの減少率なのかが理解できない。東日本大震災での地方の過疎化は、一揆に進んでいるのだろうか。そんな深刻さを感じさせない、自治体は危機感のないようにも感じるのは、私だけかも知れない。次世代を担う子供達と、若い30代前の女性が少ない事が、人口減少の最大の理由のようだ。町の職員を昨年の6人採用から、今年は16人の採用の意味を、6月の定例議会で町長に聞こうと思っている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:24 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP