2018
04/25

一部の政治家よ「鉄人衣笠」に学べ


クローバーの群生に「こんな花が?」。たしか「白」の花だったと思いますが。30kの精米に行ったご褒美かな?

そんな被災地の生活の中で、また悲しい出来事が突如やってきた。
一週間前、広島・衣笠さんの解説の野球をテレビで見ていて、解説の衣笠さんの言葉が聴き取れず、その時に「変だな?」と思った。あれから昨日の「広島・衣笠突然の訃報」を知った。鉄人も結腸ガンに倒れた。やっぱり広島・衣笠さんは、鉄人でその解説も説得力があった。
そんな人が居る中で、国会議員の不祥事はいつまで続くのか。子供達の将来は、いじめ問題や低所得の子育て世代の問題に、救済への取り組みもないまま、これからの日本は本当に大丈夫だろうか。 

「最後まで前向きに。」、こんな彼の姿に「こう生きたい!」と感じる。まだ、71歳の彼は私と9歳違いだった。
現在起こっている一部の政治家・官僚の不祥事がある。今度は林文部科学大臣が、世間で言う「キャバクラヨガ」に通う所を、週刊誌のキャッチされていた。1時間1万1千円で定期的に、身体の維持の為に来ていると言う。あの納得のいくシュベリ方に、この政治家は悪い所が見当たらなかったが、こんな影の部分があった。あの体形がありヨガはたしかにいいだろうが、AV女優・グラビアアイドルの「キャバクラヨガ」は、今の行動としてはあり得ない。
こんな国政の異常事態に「危機管理(コンプライアンス)」の欠如が、今の国会議員の一部にある気がする。


スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:11 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP