FC2ブログ

2018
03/29

国道45号開通式


今日の午後1時に東日本大震災の大津波で橋は残ったが、津波対策として土地の10m嵩上げした東西の土地を結ぶ45号線は、橋桁に設置の橋の高さを入れると「12m」にもなる。しかし、南三陸町志津川地区はそれを遥かに超え、16m以上の大津波が襲った。この橋に立ったら、その津波の巨大さと、自然の驚異の物凄さを実感できるだろう。八幡川の川面からどれだけの海水が町を呑込んだかを!

「国民の判断にお任せしたい。」と言う総理、衆議院議員選挙は昨年の10月に野党は大差で敗れた。鳩山総理の奇行発言と管想理の原発対応の失敗で、民進党の堕落さを今感じる。山田太郎氏の総理に「つい辞めるのですか。」の参院での質疑を見た。来年の参院選で「国民の判断?」を、この現状を忘れないで、投票行動に表して欲しい。総理は「国民は時間が経てば忘れるだろう」と高をくくっている。30年度予算が決した。

昨日の議会の全員協議会で、国民健康保険の改定の説明があった。低所得者対策が講じられた保険税と言うが、中間所得者の保険税が上がると言う。我が家の以前の保険税は「40万円」ながら、議員となり「60万円超」となり、母が亡くなった事もあり、国民健康保険の負担の影響は来てみないと解らない。
90歳過ぎの両親との三人暮らし我が家は、医療費・老健施設入居・入院など、国民健康保険の大恩恵となっていた。それを考えれば国民の義務、政府決定には従うしかない。

2月末の人事院勧告も、国会のゴタゴタで告示が遅れ、一か月遅れの議員の一部報酬のアップは否決されたが、職員・特別職の期末・時間外報酬が少し上げられた。そして、国民健康保険など、税制改変も昨夜の国会通過で、国民健康保険の新たな税制で新年度がスタートする。

今日は町の給食センターの開所式が11時にあり、午後1時からは一般人として開通の橋を渡る。震災から7年18日目、やっと主要道路国道45号のう回路から本道路の開通ながら、三陸道の延伸で通行する車は、以前の半分と私は想定する。防潮堤の機能をもった国道の整備であり、町は海際にも防潮堤の建設で二重津波防衛体制となるが、「必要なの、そこまで?」。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP