FC2ブログ

2018
03/12

俺も被災者


「俺も被災者」と言った言葉に後悔の念が募る。

昨日は4年ぶりの「南三陸町追悼式」に出席した。震災前からお世話になった「笹原先生」に声を掛けられた。先生には震災時の糖尿病の薬が無い中で、怪我が化膿し、その治療を志津川小学校で受けた。ありがとうございました。
昨日の被災者のメッセージは、戸倉で剣道を教えていた「美里」、素直で頑張り屋の彼女だった。震災時の事を初めて知った。自分を可愛がってくれた祖父を津波で亡くしていた。震災前に祖父が5年生の孫に、「今日は一緒に寝るが!」と言われた、彼女は「恥ずかしい」と断った事を覚えていた。あの時の事を今も忘れないでいた。美里は7年間で大きく成長していた。
志津川中学校への統合の入学式で、多目的ホールでの式に、二階で見ている私を見つけ、手を振ってくれた。剣道は決して強くはなかったけど、そんな優しい女の子は、立派に成長していた。山内校長も「優秀な生徒だよ!」と語っていた。
突然の姿は「志高生議会」の開催にあたり、議長の役目を果たしたのも彼女だった。進学を決め将来は「臨床心理士」を目指しが大学に進むと言う。

生きていると、「悲しい事」も沢山あったが、そして「嬉しい事」にも出逢える。人生は素晴らしい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP